自家製美容液マスク

毎日夜遅くまで寝なかったり、ストレスがたまったりしたら、お肌が乾燥になって、暗くなります。
このような状況を変えるために、お肌を保養することが重要です。

美容液マスクはお肌の改善に大きな役を立つと思いますが、市販の美容液マスクの価額が高すぎて、よく使うと高額のお金がかかるので困るのでしょう。

実は私たちに生活にはたくさんの食べ物は美容の効用があって、美容液マスクの原料になれます。
例えば、ミルクを飲む時、少し残して、顔を清潔後、残したミルクを顔に塗ったら、お肌がみずみずしく、明るくなれます。

料理を作る時に、半本のキュウリを残して、ジュースミキサーでマッシュキュウリを作って、清潔した顔に塗って、15分後に顔を洗います。
週に2,3回マッシュキュウリを使ったら、顔は赤ちゃんのように輝き溢れになります。

それにしても毎年毎年、新しい美容法が発表されますが、一番やってはいけないのは「目移り」ですよね。
新しいからという短絡的な理由で、実践の結果が出る前に、その方法論に乗り換えてしまうことが、はっきりいって時間とお金のムダでしかありません。

短時間で結果を得ようとする思考の持ち主ほど、何事も結果が出ていないようです。
仕事においても、そういう傾向の人っています。
やる前から失敗を前提にしてるとか、そんなことでは人間性にも不信感を抱かれてしまいますよね。

«
»