夫の勤務先で何年かぶりに働く

何十年ぶりに働きました。
しかも主人の職場の入力作業です。
あまり気が進まなかったのですが、どうしても人手が足りないからと主人に頼まれ仕方なく引き受けました。

いつも主人の会社のデーター入力をしてもらっているワーカーの方が病気らしいのです。
他のワーカーの方と今から契約を交わしていては間に合わない仕事らしく、手っ取り早く事務経験のある私に白羽の矢があったったわけです。

展示会での来客者アンケートの集計作業とグラフ化です。
重要な会議で使用する為、期日に余裕を持たせて納品しました。

何度も校正を行い、本当に目が疲れました。
ミスがないとは言える自信もなく、夫に迷惑かけたらどうしようというストレスだけが今は残っています。
更には、ホームページの運営と管理も任されることになりました。

もちろん、それだけの分、手当ては支給されるようですが、何にせよ初めてのことなので、毎日が勉強です。
どうして素人の私を選んだのか、上司に聞いてみると、何も染まっていないからこそ、吸収が早くて発想も柔軟だろうからということでした。

気楽にやってと言われたのが救いですが、逆に、妙な静かなプレッシャーを感じています。
でも、ちょっとだけの勉強ですが、非常に面白いということがわかりました。
ホームページを作る喜びも、その内、わかってくるでしょうけど、ホームページからの問合せなどがあるとやはり嬉しいものです。

«
»