ヨウ素とは

福島第一原子力発電所からの放射能漏れ事故のニュースの中で、「放射性ヨウ素」の話題を耳にした人も多いだろう。
「放射性ヨウ素」が検出された地域の住民には「安定ヨウ素」の錠剤が配られていた。

あらかじめ「安定ヨウ素」で体内を満たしておき、「放射性ヨウ素」が入り込む隙をなくすためだ。

ヨウ素は、甲状腺ホルモンの材料になる大切な栄養素。
甲状腺ホルモンは、子供の成長を促したり、神経系の活動を活発にしたり、体の代謝を促進するホルモンである。

ヨウ素が不足するだけで、小人症や粘液水腫といった病になったり、感覚が鈍ったり頭の回転が悪くなったりするのだ。
身近な食材でヨウ素を多く含んでいるものは「こんぶ」である。
「安定ヨウ素」の原料にもなっている。

ヨウ素が良いと聞けば、我先にと購入するのは、世界共通らしい。
かつて、納豆やバナナがダイエットに良いと、情報番組で紹介されたときに、翌日のスーパーでは売り切れが続出ということがあった。

結果として、その手のダイエット方法は、番組がねつ造したものであり、バッシングを受けたのだが、ねつ造する方も、情報を鵜呑みにする方も同罪のような気がしてならない。
騙された、と憤る前に、ダイエットの本質を勉強すべきではなかったのかと思う。

ダイエットに関わらず、人間は欲求を前にして、冷静に判断できる人は多くはいない。
だからこそ、扇動によって動かされるのである。

«
»