レンタルサーバーは使い方次第

俺バンドやってて、音楽とか自分で作曲してるんだけど、バンドのメンバーがさ、みんなチョイ離れたとこに住んでて練習とかあんま頻繁にできないのね。

で、新曲が出来たから練習しようぜってメールしたら、それ先に聞かせてくれよって言われちゃって、ウチに来られるのもちょいめんどくせーって思ったらから、俺のアネキがパソコンに詳しいからなんとかその音楽のデータを友達に送れない?って聞いた訳。

そしたら私のレンタルサーバーにUPしてやるから手数料1000円ね。だってさ。

後から聞いたら無料のレンタルサーバーとかも有るみたいじゃん、絶対アネキにぼったくられたわー。
俺もちょいパソコンの事勉強しないとダメってことね。

っていう会話を電車の中でやっていた高校生らしき少年。
相手は彼女っぽかったのですが、どうも年上で大学生か社会人っぽいんですよね。
立ち居振る舞いというか話し方もしっかりしてましたし。

よくよく会話を聞いてみると、なんと母親だったのです。
若作りなのか、実際に若いのか、全くわからなかったのですが、息子が姉にねしてもらったことを仲良く話しているだけでした。

高校生はバンドをやっているだけあって、ロックンロール的な服装でしたけど、ギターは邪魔にならないように置いていたし、お年寄りが近くを通ると少し避けたりと、中身はしっかりした家庭なんだろうなと感じました。
まさかとは思いますが、母親が息子の追っかけということは無いでしょうけど。

«
»