営業職部長の腕前

私の母はずっと働いています。
しかも営業部長にまで昇進したかなりのやり手です。
その母の仕事ぶりを垣間見る出来事がありました。

昔、母は知人からお墓を購入しました。
自宅近くの高台に位置し、瀬戸内海が見渡せるロケーションにあります。

しかしその数年後別の場所にまたお墓を購入し、父と一緒に入るというのです。
しばらくして近所の方が母に最初に買ったお墓を譲ってくれないかと話を持ちかけてきました。

母は娘と相談するから待って欲しいというのです。
娘の私に墓をどうこうする気持ちも権利もないので、おかしいなと思っていたら、やはり母の作戦でした。

近所の方が我が家を訪れるたびにお墓の値段が上がっていき、最終的には50万で購入したお墓を130万で売ったのです。
土地転がしという言葉がありますが墓転がしです。

不謹慎だと思いながらも母の言い分としては、需要と供給のバランスが取れてこそ物が売れるのであって、お墓もこの金額が妥当だというのです。
お墓を高値で売ってバチがあたりませんようにと祈る私です。

冠婚葬祭もビジネスが絡んでいるわけですが、どうしても心情的に、お金の話はタブーとする風潮があります。
そこが儲けの秘密なわけです。
価格相場も実はあって無いようなもので、サービスの質もピンキリです。

ですから業者の言うとおりにせざるを得ないわけですよ、無宗教を謳う人が多いですからね。
一族で冠婚葬祭の決まったやり方を設定していることは、ほぼ無いわけですから、業者に有利なビジネスなわけです。

«