夏のレジャーというと海、花火、いろいろありますが、冬のレジャーとなるとなかなか思い浮かぶものがありません。
スケートやスキー、スノーボード位のものでしょうか。
私が育った町は田舎だったので、公園でかまくらを作ったり雪合戦をして遊んだものですが、今の子供たちはどうなんでしょうか。

この前買い物に行く途中、公園でゲームをしている子供たちを見かけました。
おそらく3DSとかPSPとか、そういうポータブルゲーム機だと思います。
友達同士で対戦しているのか、ギャーギャー言って盛り上がっていました。
ゲームなら家の中でやればいいのに、あえて外でやるという・・・あれが今どきの子供たちの「レジャー」なんでしょうかね。

私が子供の頃もゲームはありました。
ファミコンから始まり、スーパーファミコン、プレイステーション、いろんなゲーム機で遊んだものです。
でも、持ち歩けるゲーム機っていうのは・・・白黒画面のゲームボーイ位のものでした。
しかも、我が家では「家の中から持ち出してはいけない」という独自ルールが定められていたため、外で遊ぶことはなかったですね。
ゲームといえば、もっぱら室内で行う遊びだったんです。

そう考えると、否応なく時代の変化を感じさせられます。
なにやら下を向いてゲームに夢中になっている子供、病院の待合室、駅、カフェなど、どこに行っても見かけますもんね。
ゲーム業界も商品開発大変なんでしょうけど、そのうち幼稚園児でも遊べるポータブルゲームとか発売されそうでちょっと怖いです。
子供は子供らしく、自然の中でのびのび遊んで欲しいっていう考えは、もう時代遅れなんだろうなぁとしみじみ思いました。